視力が悪くてずっと苦労していました。

私は、視力が悪かったのです。小学校低学年の頃から目が悪くなり始めました。
TVゲームのやりすぎと逆まつげが影響してか小学校3年生から眼鏡を着用していました。で、メガネをしていると年々視力は悪くなっていき、裸眼で0.1以下で普段はコンタクトの生活をずっとしていました。で、目が悪くて苦労するのって、スポーツをやる際です。
私はサッカーをやっていましたが、眼鏡の場合は接触もあり危険ですし、コンタクトにしても ズレてしまう。試合中に外れて失くしてしまう事が多々ありました。コンタクト自体に傷が付いて買い直しする事も多く、その都度 2万円以上のお金がかかってしまうので目が悪い事で金銭的にも苦労しました。

また、私の場合は強度の乱視も入っている事もあり、長時間の眼鏡の着用は矯正が強い事から頭が痛くなったりもして・・・
同様の悩みを持つ人は多いと思いますが、乱視が入っている事により眼鏡の厚さが分厚くなり、眼鏡を着用すると目が小さくみえてしまいます。
友人宅に泊まる際や旅行等の際、ビン底眼鏡では見た目も悪いため、コンタクトを着用しますが夜になっても外せない点はつらいものがあり、それで、意を決して、先日とうとうレーシックの手術をしてきました。→レーシック手術を札幌で

おもっていたよりもあっさりとレーシック手術は終わってしまいました。ずっと怖いイメージが有り、なかなか踏み切れなかったけど、実際にレーシックをしてしまうともっと早くやっておけばよかったなんて思っています。

好き嫌いはありえない

趣味が食べることですから、基本的には「好き嫌い」はありえません。

だって、嫌いなものって、自分がかつてそうだったけど、食わず嫌いになっていることがほとんどです。それも小さい頃のトラウマとか。。。なので実際に食べてみて、そのときはそのものを意識しないで、美味しければいいわけです。マズイものも有るけど、基本的には食べるようにしています。

ざっと考えてみても、嫌いでぜったいに食べられないものってありません。

それに、仲良しの友達と食べ歩きにいき、きらいで食べられないものがあったりしたら、その時点でテンションががくんと下がりますよね。

なので、好き嫌いはありえません。

もちろん、苦手というのはありますけど、だからといって食べられないことはないのです。

ネットなら大きいサイズが揃っています

レディースの大きいサイズをネット通販で購入しました。

そもそも自分に合ったサイズが店頭にない場合は、ネット通販を利用して購入することも選択肢の一つですからね。
私の場合、大きいサイズのレディースのアイテムをお店で探しているときに、自分にピッタリで納得できるアイテムが見つからない時は、ネットの通販サイトを見てみましょう。探していく中で、自分のイメージ通りのサイズとデザインのアイテムがあったら購入をしてみるという感じです。
しかし、購入前にサイズの詳細について確認を十分にするようにしましょう。実際に見て購入することができないので、通販サイトの情報を信頼できるかどうかも大切なポイントになりますから。
また、購入した後に返品が可能かどうかも確認をしましょう。アイテムが手元に届いたときに、自分のイメージと違う場合にどうしたらいいのかを確認しておくことで買い物に失敗することを防ぐことが可能になります。
このように、レディースのアイテムは店頭で購入するだけでなく、ネットの通販サイトを利用することでさらに買い物を楽しむことが可能になります。自分の好きなアイテムを手に入れて、毎日のおしゃれをもっと楽しんでみましょう。自分に合うサイズのアイテムを探すことを諦めずに、納得するまで探してみましょう。

おすすめサイト:大きいサイズ レディース※可愛い激安の服はここで見つかるよ

商店街の食べ歩き

私は、下町の商店街とかが好きで、よく行きます。谷中とか。。。武蔵小山とか。。。

で、いわゆる地元の商店街で何が楽しいかというと、食べ歩きです。

やきとりやクレープ。。。パンとか。。。商店街に行くのは、仲の良い友人とかがおおいんですけど、どうしても一緒に商店街を見て歩いていると、ついつい食べてしまいます。そして、外で歩きながらとか公園とかで座りながら、食べるのって、普段家で食べているときよりも、数段美味しく感じちゃうんですよね(^O^)

 

だから、ますます食べてしまいます。

おかげで最近やや太り気味に(^_^;)

あと、商店街巡りは、思わぬ掘り出し物に出会えたりするところも魅力です。